通りすがりの腐男子 2009年10月
彷徨う異邦人
通りすがりの腐男子
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
占いは都合のいいところだけ信じればよろし
2009-10-28-Wed  CATEGORY: 未分類
秘かに片道通行で部熊してる(笑)某ブログ様で紹介されてたので
自分もこっそり試してみたアルよ

はい、ジブン、こじゅすきです。
できればまさむねさまメインのものだけでなくこじゅメインの選挙ポスターもみたかったです(笑)

こんなんが部熊しててスミマセン(Q_Q)↓

占い師「銀座の俺」による「俺占い」の結果。

しろいぬには、こういう傾向がある。

・人と違った感性をもっている
・涙もろいところがある
・人にどう思われているか気づきにくい
・小さなことに一所懸命になりやすい
・淡々としたことが得意
・強がり
・正直者


繊細なフリして他人には鈍感だよジブン・・・。
ルーティンワーク苦じゃないかもです、むしろ昨日より早くできたりすると小さく喜びますし
正直者、というか、なんというか・・・

特にしろいぬには、こういう傾向がある。

・自信が無いことを人に知られたくない
・風呂上がりに牛乳を一気飲みしたがる
・なかなか髪型がキまらない
・左右違う靴下をはいていることがある
・どちらかというと受け身


表面的には受け身だけど好意をもった相手にはナチュラルSです(笑)
整髪料なんか使ったことないですが、それが何か(爆)
風呂上がりはポカリ、アクエリよりも森永カルダスです←単品指定かよ

俺からしろいぬへのアドバイス。

・無理なダイエットは控えるように


タイトルはちょっと銀◆っぽくなってしまったが(..;)

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
調べてみた
2009-10-25-Sun  CATEGORY: 未分類
さて今浅田選手や安藤選手が参戦してるグランプリシリーズですが
95年からスタート(実際には95年から96年にかけて)しています。

シリーズ自体は6戦あり、その中でも獲得したポイントの高い6人だけが
グランプリファイナルへの出場ができます。
今年はそのファイナルが東京で開催されるのでぜひチケットが欲しかったのですが
結果はさよーならー(笑)でした。

それはさておき、ファイナリストとなった6人の中でもさらに上位(いわゆるトップ3)となった
女子選手はこれまでに18人いましたが、オリンピックで金メダルを獲得したのは
その中の3人しかいませんでした。
→タラ・リピンスキーとサラ・ヒューズと荒川静香

昨年まで14回開催されていて、それぞれのファイナルでメダリストが3人、
もし今まで全て違う選手がメダリストになっていたのなら計算上は42になるのですが
上記のようにメダリストは18人しかいません。
というのはひとりの選手が複数回メダリストになっているからなんですね。

で、先のようにオリンピックでも金メダルを得た人は3人しかいないんですが、
ちなみにこのグランプリファイナルとオリンピックの両方で金メダルを獲得してるのは
今のところタラ・リピンスキー一人だけです。
サラはグランプリファイナルでは銅メダルが最高(2回)、
荒川は銀メダル(1回と銅メダル1回)でした。

ついでに調べたらタラ・リピンスキーはさらに世界選手権でも金メダルを獲得してました。
(サラはここでも銅が最高、荒川は2004年に金メダルの経験あり)

で、何を言いたいのかといいますといかにそれぞれで金メダルを獲得することが
大変なのか、ってことを言いたかっただけです。

浅田選手とキム選手を除くとグランプリファイナルの金メダリストは6人なのですが、
オリンピックでの結果はこんな感じです(以下タラは除く)

・ミシェル・クワン→オリンピックは銀と銅が1回(ただし世界選手権は金が5回、銀3回、銅1回)
・タチアナ・マリニナ→8位(世界選手権は4位が最高)
・イリーナ・スルツカヤ→銀と銅が1回(世界選手権は金が2回、銀3回、銅1回)
・サーシャ・コーエン→銀(世界選手権も銀が最高、2回、銅は1回)
・村主章枝→4位(世界選手権は銀1回、銅2回)

さて、浅田選手もキム選手も世界選手権とグランプリファイナルの両方で
金メダルを獲得しましたが果たしてオリンピックはいかに・・・?
トラックバック0 コメント0
負けグセ
2009-10-24-Sat  CATEGORY: 未分類
NHK杯で2連敗、グランプリファイナルで4連敗、そして全日本でも3連敗、
合わせて9連敗ですから相撲ならとっくに負け越しです。

いくら願望があっても箸にも棒にもかからないチケット獲得、ということでした。

おとなしく今年は全てテレビ観戦でしょうかね。

と、一方で浅田さんの6位スタート。
どうしてこんな点数に?と思ったら最初の連続回転がまず一回しかできてない扱いだったので
(トリプルアクセル-ダブルトゥーループ→ダブルアクセルのみ)、
その後でもう一度ダブルアクセルをとんでしまうと規定違反になっちゃうんでした。
(よって2回目のジャンプは0点)
しかも制限時間内(多少の前後は可)に滑走することもクリアできてなかったようでこれに
ついてもマイナス1点・・・・・・。

本人にとってはとりわけ精神的なダメージが大きくないかがとても不安です。
例え、難易度を下げてでもその時点でのベストを尽くすことが今の彼女にとっては
一番の特効薬のような気がします。

例え今回はトリプルアクセルに挑まない選択をもし仮にしたとしても調子の悪いときでも
最低限ここまではできた、という結果を残した。
そうした経験も時には必要だと思います。

いつでも好調さが維持できるのは余程の超人でなければできないワザだと思いますし、
やっぱり落胆した表情をみるのはとてもつらいです。

ということで恐らく今夜も3時頃に(午前ですよ)パソコンと向かい合わせで
リアル速報を目にしてることでしょう(..;)

(追記)

夕刊の記事の中に滑走後に泣きはらしたような目で記者との会見に臨んだ、との
一文があり、正直ちょっとほっとしました。
悔しさとか体と心とがうまくかみあってないことへの戸惑いなどいろんなことが
混ざった上での涙だったのはないのでしょうか。

でも悔しい気持ちがあればそのことが何かしらの奮起につながるのでは、と思います。

たぶんここで悔しさを感じずにただ淡々と結果を受け止めてしまったら、
ますます不調の渦に自ら入っていく危険性もあったかもしれません。

泣いたのは自らのしてしまった結果に満足してないひとりの「アスリート」としての
本能のようなものがそうさせたのではないかと思います。

深夜のフリーでは結果よりも前にまず何かしらの手応えを
つかんでくれることを心より願います。
トラックバック0 コメント0
初戦2
2009-10-19-Mon  CATEGORY: 未分類
エリック杯(フランス大会)が終わりました。
結果的にはすんごい点差がついたという事実しかありませんが(汗)
最初にトリプルアクセルが決められたことでだいぶ気持ちが楽になったのでは、と思います。

何せ今週と来週とで連戦なのに、先のジャパンオープンはおろかショートでも
アクセルが成功してなくてそして今回もまた、となったら相当に気が滅入ってしまうところを
なんとか自分で道を切り開くところが彼女のすごいところだと思います。

で、一方のあの方(笑)ですが、もちろん結果だけをみれば素晴らしいことには
変わりがないのですが、前半でのいわば滑走放棄?とも感じてしまったあの行動には
ちょっといただけないものを感じました。
例え苦手であろうジャンプであっても自らが決めたことならば果敢に挑んで欲しいと
思ってしまうのは観る側の勝手な言い分かもしれません。
でも、手だけは動かしていても足は動かない、というのはちょっと「?」な感じでした。

それでも全体を通してみれば、というのがジャッジが下した判断、ってことなのでしょうか?
あの部分に関しては実際得点にはカウントされてはいないですけどうーん…。

(追記)
どうして外野は「ライバル」としてふたりを比較させたいのか、
無論こうした構図は今までも多々あった。
あたかも目に見えないところで牽制し合ってるとか、
足を引っ張り合ってるとか。
けどひとの心って必ずしも口に出してることとその中身が一致してるとは限らない。

たぶん、とは思うけど両者ともに最大のライバルというのは
他ならぬ自分自身なんじゃないのかと。

弱気になってしまう心。
浮き足立ってしまう心。
いつだって平常心でいることは難しい。
それは誰しも同じはずだろうから。

結果の善し悪しが全てではないけど、
結果が問われていることも事実。

でもせめて最後は心からの笑顔で終われればいいなあ、
とまるで親戚のように心配してしまうのです。

あえてがんばって、とはいいません。
正直彼女は人一倍がんばっているのですから。

だから次回に向けてかける言葉は「行ってらっしゃい」です。
トラックバック0 コメント0
チョコレート
2009-10-10-Sat  CATEGORY: 未分類
勤務中に昼に行けない(行かない?)時の空腹を満たすときに重宝してます。
もっぱら自分はコンビニで売ってる明治の10枚タイプのがお気に入りです。
一時「バナナ」とか「マーブルスタイル」のものも店頭に並んでましたが最近は
定番の「ミルクチョコレート」か「ストロベリー」を交互に買うことが多いですかね。

それでも以前に比べたら本当にマシになりました。
以前はチョコすら口にすることもなくポカリとかでごまかしてたのですけど、
鳴るものは止められなくて(笑)困ってたんですね、いろいろと。
でもチョコのおかげでだいぶ腹持ちするようになりました。

いや、本当は時間内に出てればチョコに頼らなくてもいいはずなんですが
(微妙に矛盾した内容)

それよりもいつからロゴマークが変わってたんだろ、と思い、あえて旧ロゴタイプのものを
探してたりもしてましたがさすがにもう旧ロゴのは店から消えちゃいましたね
(というか売れたんでしょうけど)

コンビニといえば接客…、ってことにはもうなんの期待も何もないんですが、
それよりも自分はお釣りで汚れた硬貨やしわくちゃな紙幣ばかりを
あえて渡そうとするひとの資質を問いたい・・・ッ。

自分がそういうのを渡されてイヤな気分にならないのだろうか。
でもそういうのを平気な顔して渡すヒトほど自分のやってることには無頓着だったりする…。
トラックバック0 コメント0
初戦
2009-10-03-Sat  CATEGORY: 未分類
内容はスケートですよ
一ヶ月半ぶりの記事も相変わらずの内容ですいません(Q_Q)↓
続きを読む
トラックバック0 コメント0
<< 2009/10 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2017 通りすがりの腐男子. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。