通りすがりの腐男子 愛しい人(不破桐子)
彷徨う異邦人
通りすがりの腐男子
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛しい人(不破桐子)
2008-05-07-Wed  CATEGORY: オークラ出版
愛しい人 (アクアコミックス)愛しい人 (アクアコミックス)
(2003/07)
不破 桐子

商品詳細を見る


いわゆる兄弟もの(でも血はつながってない)

この兄、ある意味、どころでなく正真正銘のブラコンで(けど当人に自覚なし)まだかわいかった頃の弟の写真を定期入れにしまうだけでなく事ある事に「大輝~ 大輝ィー」(弟の名前)などとハイテンションで語ってたそうな。そして再会の暁には兄好みに成長した弟(なぜか裸)と抱き合いながら喜び合う姿を想像していたが、いざ10年ぶりに再会した愛しいはずの義理の弟はまるで別人のようにワイルドになっていた…。

ピチピチの18才、とはいってもどうみても「大男」と呼ぶのにふさわしいそのナリ、そしてそのナリにふさわしきあごの無精髭、そりゃ体がデカイから手もデカイ、そしたらきっとアソコもね←おい
そんなあまりのビジュアルチェンジに最初は戸惑いを隠せない兄、当然態度もちーーっつとばかしよそよそしくなってしまう。
でも当の弟は、例え見た目が変わってても中身は昔のままの可愛い弟だったことがわかって、やっぱり弟はかわいいな、というオチがついて。

表題作でもあるこの作品は一応三部構成のようになっていて先に紹介した部分(一部)こそまだまだピュアラブ(笑)な雰囲気を漂わせていましたがそれで終わるはずは・・・ないですよ。(そりゃそうか)
後は読んで確かめて下さいな。

ところでこれはすごく素朴な疑問なんですけど今の高校生ってあごひげありなんすか?
自分が高校生だった頃もまあ、それ相当におっさんくさい身なりの人はいたけど(笑)ヒゲは生やしてなかった気がするし、それに今ほど眉毛カットも流行ってなかった気がするけれどまあ時代は変わったということですよね。(しみじみ)

コミック巻末には番外編が載ってますがそこにはある意味男の永遠のロマン(笑)が

「俺はひやむぎより 兄貴を食いたい」

おい、一体ぜんたいどういう理屈だ、って、それは求めちゃあいけねえな

おそまつ
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 通りすがりの腐男子. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。