通りすがりの腐男子 もしも願いが(TATSUKI)
彷徨う異邦人
通りすがりの腐男子
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もしも願いが(TATSUKI)
2008-10-10-Fri  CATEGORY: 東京漫画社
もしも願いが (MARBLE COMICS)もしも願いが (MARBLE COMICS)
(2008/08/11)
TATSUKI

商品詳細を見る


家の風呂工事も終わり、ようやく9日ぶりに家風呂に入りました。
壁の色が変わり、でっかい鏡が取り付けられてたり、手すりみたいのがついてたり、
ひょっとしてこれ一見、どっかのビジネスホテル並みじゃね?とか軽く勘違い(笑)
しばらくは風呂に入るだけでも楽しめそうです。

さて、またも更新停滞してしまってあれれのれ~(..;)な状態になってしまってまして、
本当に自分はこのブログをちゃんとやっていく気があるのかと我ながらギモンに
思うところもありますが、基本マイペースが身上ゆえ、その点は前もってご了承下さい(x_x)

ところで今回この作品を取り上げようとするにあたって表題作でもある「もしも願いが」を
紹介すべきところをあえてスルーして他の読み切り作品である「月下に咲く」を
取り上げようと思います。
表題作のメインキャラである表紙右の芝生頭キャラ(笑)のおとぼけさもなかなか
侮りがたいのですが、それでもなぜ「月下に咲く」を取り上げたいのか、
それはワタクシ自身の実年齢に近いせいかもしれません・・・

主人公山川は先輩社員である月岡さんが社内で秘密の恋愛をしていることを唯一知っている。
ただそれは知ろうとして知ってしまったわけなのではなく、ある日月岡さんとの飲みの場で
本人から突然打ち明けられてしまった。
もちろん驚きはしたけど山川はなぜか気持ち悪いとは思えず、むしろその話が
月岡さんの場合には全然アリだと思えてしまっていた。

それを知ってから、山川は何かと月岡さんの様子が気になりだす。
月岡さんの相手は既婚者で子供もいる。
ある日もその相手が社内のフロアの中で月岡さんが近くにいることを知って知らずか、
まだ生まれたばかりという自分の子供をケータイ越しに女子社員などに見せびらかしてる。
決して広くはない社内で他の社員に隠れて上司とつきあうことに明らかに疲れている様子の
月岡さん。
そんな月岡さんのことを何とか元気づけたいけど当の月岡さんは口出ししないで欲しい、と
山川の気遣いを受け入れようとしない____。

タイトルに「咲く」というフレーズが用いられているように途中、伏線めいたシーンを
想像させるように花(植物)に関しての話題が取り上げられます。

「花を見てるとイヤなことを忘れちゃう」
「植物は正直でストレスを与えればすぐ病気になってしまう、けれど『痛い』とか『苦しい』とか
言うワケじゃないからこちらが耳を傾けてやらなければならない」
「夜にしか開花しなくてしかも一晩で終わり」

主人公の趣味が園芸というのが部長からは地味と言われても、時にはこうした恋の
手助けの一因になることもあるかも、という、書いた後で思ったのはこれもきっと
単なる年下リーマン攻(笑)ではなくって、ひとつのファンタジーなんだと思えてきました。

あれ?もしかして疲れてるのはジブンの方か(笑)
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Copyright © 2017 通りすがりの腐男子. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。