通りすがりの腐男子 ラブロマンス・スウィートキス(夏水りつ)
彷徨う異邦人
通りすがりの腐男子
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラブロマンス・スウィートキス(夏水りつ)
2008-10-11-Sat  CATEGORY: 芳文社
ラブロマンス・スウィートキス (花音コミックス)ラブロマンス・スウィートキス (花音コミックス)
(2006/01/30)
夏水 りつ

商品詳細を見る


年月が経つにつれて絵が段々変化していくのはある意味不可避なことかもしれません。
それが自分でも気づかぬうちに徐々に慣らされていければショックも少ないのでしょうが、
時には急に目とかの描き方が変わってしまったりして徐々にどころでなく一気に
「ええ~!?」と思うことも。
なので作者さんによっては今の絵よりも昔の絵の方がよかったのになあ、なんて
思うことも時にはあります。

で、そうした気にちょっとなりかけた(笑)気がしたのが「天気雨、午後一時」という作品です。
※一応フォロー(?)しておきますがこの方の場合は今のタッチもすきですので『なりかけ』なのです。

つい先日、ある方より自分の好みのCPのタイプ(リアルじゃありません→笑)について
ご質問をもらい、改めて考えてみた中で「年下攻」と「わんこ」が思い浮かびました。
ちなみにこの「天気雨~」はめでたくふたつの条件(?)を満たしております。

あと、個人的には最近芝生頭とひよこ頭(笑)にもフラグがたつことが判明したのですが
この作品においてはひよこ頭があてはまっておりまする~。
と、書いてしまった時点でもう自分にとっては十分おなかいっぱい(笑)なのですが、
このままだとちっとも中身に触れてませんがな、と一応つっこんでおきつつ、
とりあえず(おい)簡単にご紹介をば。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ある日の昼休みの屋上庭園、吉澤は別の課に所属してる森に声をかけられる。
この森、というキャラがいわゆる「攻」で「わんこ」で「ひよこ頭」なんですが、
最初は吉澤にとっては連日のように吉澤の前に姿を見せる森のことを
ちょっとばかり不審がっていたようです。

「…なんだこのヒヨコ頭」
「まるっきり体のでかいガキじゃないか」
「毎日よく来るな」 
「おれはこんなのに好かれるタイプじゃないなのに…」

この時点ではまだ何も始まってないようでする。

別のある日、吉澤は森からふと、お菓子(この時はチョコレート)を手渡されます。
森曰く、自分はこうしてよく菓子をもらうけど、実は甘いモノが苦手らしいので
吉澤にそれをもらって欲しい、というのがその理由、ということで。
そもそも甘いモノが苦手ならもらわなければいいのに、と吉澤は思うのですが、
どうやら断りきれない様子が目に浮かびそうなわんこ(笑)な森に吉澤は仕方なく
その菓子を受け取ります。
で、そこでお菓子を受け取るとき、何の気なく吉澤の手に触れてきた森の両手の感触に
吉澤は思わず赤面してしまいます。

「吉澤さん?」

お、何やらちょっと時が動き出した模様(笑)

そしてまた別の日。
こんどはイチゴ味のあめをもってきた森からまたいつものように手渡されるのだけれど、
やっぱりこの日も自らの手を覆うように触れてくる森の指の感触に顔を赤らめてしまう…。

どこまでピュアなんでしょう、吉澤さん。

(恐らく)同じ日の夜、吉澤の自宅にあるクローゼットの扉を開くと片隅にぽつんと
置かれた小さな箱。
そこには森からもらったお菓子が入ってるらしく、吉澤はその日も、昼間もらった
イチゴ味のあめをその箱に入れる。
そして、突然バタン、と勢いよくクローゼットを閉めるや否や、一瞬何かを思い詰めたような
表情を浮かべた後、クローゼットを閉めた時の自身の片手はおもむろにとある一点へと
向けられて……。

以上かいつまんだあらすじお-わり→すいません、ちっともかいつまんでないかもです(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この作品は、ほぼ9割強で吉澤からの視点を中心に描かれています。
よって森からの視点、というか森自身の吉澤に対する思いの部分が作品内で
あまり描き切れてないかも、というところでちょっと物足りなく感じられるかもしれません。
ただ、それをしてしまうときっとこのページ数では収録しきれないのかも(..;)という
ある意味オトナの事情(笑)をくみ取りつつ、後は自身の想像(という名の妄想←え)で
補おうと思います。
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © 2017 通りすがりの腐男子. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。