通りすがりの腐男子 熱伝導(明治カナ子)
彷徨う異邦人
通りすがりの腐男子
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熱伝導(明治カナ子)
2008-11-21-Fri  CATEGORY: 芳文社
熱伝導 (花音コミックス)熱伝導 (花音コミックス)
(2006/05/29)
明治 カナ子

商品詳細を見る


一気に寒くなっちゃいましたね…。
寒い季節生まれにもかかわらず寒いのは苦手です。
もっとも暑い季節も苦手ですので結局のところ一年を通じて季節に対応出来ない管理人です(笑)

恋愛において両者の年齢差が大きければ大きいほど端から見ると好奇の対象になってしまうのは、
恐らく男女関係ないとは思いますが、馬尾(表紙右でぬいぐるみを抱えてる側)の場合、
ただ年上、ということでなくなぜか「太ったおばさん」というのがさらにくっついていることで
より周囲からの好奇の目にさらされてしまいます。
確かに自分も一体ここからどうやってBLになっていくのだろうかと思いました(笑)ので。

でも馬尾がなぜかそうした相手とばかりと不毛な恋愛を繰り返してしまうのはただ単に
相手が年上で大きくてやさしいから、というオプションとは別にある身近な特定の誰か、
同じ寮で暮らす木戸先輩に対しての思いが強すぎるばかりにその思いを誤魔化すため_____。

誰だって好きで傷つきたくはないはずです。
でも思いが強ければ強いほど相手のことを思えば思うほど、その相手にもし自分の想いが
伝わらなかったら、ということを考えてしまうと一概に逃げてるだけだ、と馬尾を責めることは
出来ません。

作者さんは「ほのぼのなので、まったり読んでいただけたら幸いです」
とコメントされてましたが自分にはとてもまったりとは読めませんでした……。
むしろ馬尾の木戸先輩に対するあまりのいじらしさが切なくさえありまして、
これでもし木戸先輩が馬尾の気持ちに気づかなかったら「ちょっとアンタ何様だー」とか
思ったりしました(笑)が、そこはまたこの木戸先輩、なかなかイイ奴でありまして……。

まあ、ちょっとムッツリ(笑)なのはいいとして、かといってこのガタイなのに
下戸だったりするのが結構意外な気もするんですけど(むしろ馬尾がこの見た目で酒豪だから
余計にそう思える?)でも恋愛に意外性がなくってどうするんだ、というのが自分にとっての
BLに対する勝手な持論(笑)なのでその点に関してはきちっと期待に応えてくれてる作品なのでは
ないのでしょうか?


うん、今回はそれとなく感想が書けた気がするぞ(笑)

あ、あと「ぬいぐるみ」が話のカギですよ……、とか言ってみたりして
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 通りすがりの腐男子. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。