通りすがりの腐男子 日常という非日常8
彷徨う異邦人
通りすがりの腐男子
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日常という非日常8
2009-01-24-Sat  CATEGORY: 未分類
あるひとつのことが終わりを迎えました。
そしてまたその事実にああ、またこのパターンですか、と思いましたが
結局のところ自分にとっては見る目がなかったというのか、
また既に相手がいる人を勝手に思ってしまってた、というのか。

ただ、これである面では終わったものの、明日からもその人とは
同じ職場で顔を合わせなくてはならない、というのがねえ…。
片や式に向けて気持ちが高ぶっていって、
片やまた届かなかった現実に打ちひしがれて(笑)

それでも時だけは当人の思いとは全く無関係に過ぎてくだけですから、
今度はどれくらい時間がかかるかわかりませんけど、また新しい何かを
見つけ出してけばいいか、と。

悲しいのか悲しくないのか、って聞かれればそりゃ悲しいです。
とはいえ一方的なものでしたし、相手にはなーんにも言ってませんし。
ただ、自分だけがぐるぐるひとりで回ってただけです。
というか、自分から言えないのがダメなんだよね、結局のところは・・・。

1日泣いたらすっきりした、とかなんてことは多分性格上ないでしょうが
しばらくは現実のそっちの話(笑)は自分にとっては他人事だー、と。

ま、そんな日常です。
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Copyright © 2017 通りすがりの腐男子. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。