通りすがりの腐男子 パワフルゴシップ(杜山まこ)
彷徨う異邦人
通りすがりの腐男子
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パワフルゴシップ(杜山まこ)
2009-03-31-Tue  CATEGORY: リブレ出版
パワフルゴシップ (ビーボーイコミックス)
え、ええっ、今年一月に発売されたのに画像がないってどういうことっすか~、
ということで画像についてはこちらでご確認をば。
もともと6年前に発売されたものがある事件(まあ、いわば周知の事実でしょうが)
を経て新装版として発売された、というわけですが、自分にとっては全く未開の地の方でした。
だからこそ6年前に発売されてた事実も知らなかったわけなのですけど(そりゃそうですね)。


さて、帯ではいかにも互いにガタイのよさげ(笑)
(←このあたりの経緯は一個前のレビューでも語ってます)
なふたりのビジュアルがございますが、さて、このふたりはどっちが攻めで
どっちが受けなんでしょう、と。
これはどうみても右の方なんだろうけど、でも見た目的には左だよなあ、と思ってたら
何て事はない右の方が攻様でございました。
作者様は当時の担当さんに「受けをもっと受けっぽく」(笑)と言われたそうです。

うん、確かに高校教師で体育担当だというのに「受け」というのはキャラ設定として
ミスマッチじゃないか、とは最初は自分も思いました。
がそこはガタイよろす(笑)のフィルターでカバーしてしまった。(ええ?)
結局のところ攻だろうが受けだろうがガタイがよけりゃそれでいいらしい(注:脳内で)←!

まあ、そんなとぼけた(笑)自分のことはさておき、
読まれる方はそのあたりのいきさつを鑑みながら徐々に受けが受けっぽく
なってく様を見届ける(笑)のもいかがかと。
この際、体育教師は攻でないといけない概念は取っ払っておおきな心で(笑)


一方、この表題作とは別にいくつかの短編が収録されてましたが、
そちらにもガタイよろす系キャラがいらっさいましてっっっ。

ええもう、途中から頭の中でずっと「◆ボ」「ハ◆゛~」と連呼しておりました←キケン(笑)
なぜか、そりゃもう年下攻でわんこでガタイよろすで(もういい加減しつこいよ)
そしたら相手の受(年上)のキャラも「◆イ」(!)しか見えなくなってくる~


会社では上司と部下の関係がプライベートでは逆転する、というのはいわば
年下攻をテーマにしたのストーリーには欠かせない要素のひとつかと言えるのでは、
と思いますが、そうしたベタなキャラ設定にベタなストーリー展開だとわかっていても
そういうのがすきな人には何ともカタルシスが放出されまくる(!?)かもしれません。

というかそれは自分だけではorz


あ、あともう一個、年下攻がどうにかしてイニシアチブを握ろうとしてわたわたしたりする様も
端から見てる側としては(ここ重要)楽しみのひとつなのです。
ま、年上受の方も、年上として余裕のあるところを見せつけようとして案外内心では
不安に駆られたり、というのもいいですね。

結局受も攻も同じひとなんだもの。
にんげんだもの。←それはみつ◆
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2017 通りすがりの腐男子. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。