通りすがりの腐男子 逃げ出すにはもう遅い(ミズノ内木)
彷徨う異邦人
通りすがりの腐男子
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
逃げ出すにはもう遅い(ミズノ内木)
2009-05-13-Wed  CATEGORY: 角川書店
逃げ出すにはもう遅い (あすかコミックスCL-DX)逃げ出すにはもう遅い (あすかコミックスCL-DX)
(2009/03/01)
ミズノ 内木

商品詳細を見る


1ヶ月のご無沙汰(笑)です。
また通常のノロノロ運転(をい)に戻ります~。
さて、そんな復帰作(笑)には色々悩んだ末にこちらを選びました。

ところで、帯で「編集部イチ押し作」とうたっているのに、表紙絵と表題作がリンクしていないことに
まずちょっと「おいおい」とツッコミを入れたい。
「あなたのお好みのカップリングは!? コミックスを読んで悩んじゃおう☆」という煽りにふさわしく、
確かに作品内ではいろんな組み合わせによる短編が収録されているので、そういうのが好きな方には向いてるものとも思います。
でも、表紙絵に表題作を使わないのはいくら「イチオシ新鋭が贈るちょっとリアルな新感覚ラブ」という
触れ込みがあるから、といってもそれはいくらなんでもないんじゃないのか?と思ってしまった(x_x)

以前に読んだ作品
この欲望的な手の早さ (オークラコミックス)この欲望的な手の早さ (オークラコミックス)
(2007/03/12)
ミズノ 内木

商品詳細を見る

の印象が悪くなかった分、少しその点が残念に思えてなりません。

と、いう私的グチ(笑)はここまでにしておき、自分も煽り同様に「悩んじゃおう☆」(笑)
と迷った末に感想を書くのに選んだのは「リーマン×リーマン」という読み切り作品、では
なかった、「恋愛☆マウントバトル」でした、って先にCPの傾向を書いちゃったがな(笑)

同期で同性のふたり(共に「村上」)は入社以来何かにつけ張り合ってきた、いわばライバル同士。
そんな二人が、ある朝、目が覚めたら同じベッドで眠っていた。
もちろんふたりともその事実に驚くのだけれど両者にはそのあたりの記憶がない。
残っているのは互いに「突然告白された」という一点のみ。

そこに至るには前の晩に互いに酔っぱらっていた、という伏線があります。
よって互いに「告白された」ことへの記憶は残っているのに、後はもう何だかワケがわかんないうちに同じベッドで眠ってしまってたようです。
なので朝になって目が覚めたら「「なんでお前があ!?」」と驚いた、という____。

こうして文字にしてみたはいいけど「そういうことってあるのかな?」と、内心思ってしまった・・・。

もっとも自分も酒に酔ったことは多々あるけれど(笑)記憶を無くすまで酔いつぶれてしまったことは
ないのでそのあたりの部分に今イチ「?」を感じてしまったのですが、職場の方にそれとなく尋ねると、
その方曰く、確かに途中までは「お前飲み過ぎだろう?」と言われたことを覚えているけど、ある時点からは自分が何を口にしていたかも全く記憶がない状況になってしまって翌朝目が覚めたら、自分の住んでるアパートのベッドにいつの間にか眠っていた状態だったことがある、という話を聞き、そうか、それならそういうこともあり得るのか、と。
(ちなみにその方は、アパートまで同僚に運んでもらったことも覚えてないと言ってました)

現につい最近も某有名アイドルの方がまあ、それに近い状況になったわけですからね・・・(^_^;

例えば片方が想いを打ち明けるためにもう片方を一方的に酔っぱらわせて、
介抱するついでにそれとなくおいしいことしちゃう(笑)、ということでもなく、
あるいは意図的に酒の力を借りて想いを打ち明け合う、ということでもない、といったところに
ああそうか、だからこれが『新感覚ラブ』たるものなのか、と勝手に思っちゃいました。

(むしろそういう展開しか思い浮かばない自分の発想力のなさの方が問題のような気が)

何となく成り行きで互いに告白し合っちゃった、でもその後のことは覚えてネーよ、
酒ってこえー、的な展開がある意味自分にはちょっと目新しく感じました。
むしろ酒が間に入ってくれたおかげで互いの気持ちを知り得た、という部分についてもですかね。

なにぶん、実体験から「そうそう」と共感出来る部分が少なかったので……。
むしろ自分にとって酒はとりあえず場を持たせるためのものでしかなく、
後は飲み過ぎて2日酔いになったとか、ぶっ倒れそうになった、とか、
そう思うと酒に対して「感情」が含まれることはないかも、と。

うーん、それもまあ、といえばそれもまたしゃあない我が人生なり………。
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2017 通りすがりの腐男子. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。