通りすがりの腐男子 平行線
彷徨う異邦人
通りすがりの腐男子
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平行線
2010-01-19-Tue  CATEGORY: 未分類
何か新しいことを始めようとするとき、それまでのやり方に慣れてしまってることがあると
頭でわかっていてもすぐに切り替えることが難しい。
その「難しい」という部分が不平とか不満に切り替わってしまうと余計にややこしくなる。

それが職場。

もう何年、何十年と顔を付け合わせていても、例え親と子の関係であっても
わかりあえないものはいつまでたってもわかりあえない。
身近だからこそ口にすべき事、しなくてもいい事、境目をわきまえてるつもりでも
何か言わずにはいられない心理。
わかろうとは思っても今はわかりたくない。

何の理由もなく黙っている理由をいつか口に出せる日が訪れるかは
自分の気持ち次第とはわかっているけど、どうしても許せない、という気持ちが
先にきてしまってる現状ではなかなか難しいかもしれない。

自分の側が先に折れる、
ある意味自身の気持ちに余裕が出来たとき、
あるいはまた違った意味での人生の岐路に立ったときが、きっと自分にとっての
自立なのかもしれない。

それが家庭。
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2017 通りすがりの腐男子. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。