通りすがりの腐男子 八月の杜(TATSUKI)
彷徨う異邦人
通りすがりの腐男子
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
八月の杜(TATSUKI)
2010-11-04-Thu  CATEGORY: 東京漫画社
八月の杜 (MARBLE COMICS)八月の杜 (MARBLE COMICS)
(2010/05/20)
TATSUKI

商品詳細を見る


実際はもうちょっと肌の色がわかるようになってます……
本当は3日にアップするつもりでしたがどうにも文章が先に進められず、
1日間を置くことにした次第です。

以下箇条書き(?)にて、しかも順不同だったりして^_^;

・メインキャラは坊主のあずさ(笑→それはおおふり)ではなく蒼太くんです。
 二本足で立ったのは草太くんです(って、ヒトじゃないがな)

・この話はじいちゃんの存在なくしては成り立たないのであろう。

・いわば「BL」っぽい(?)ことはキスくらいか。

・海に面した小さな田舎町、っていうのにどこか別の作品でもみたことがありそうな
 気がしたけど、どこか郷愁を誘うようなイメージを読者に感じてもらうためには
 ある意味うってつけなシチュエーションなのかも。

・互いに互いを思いやるという気持ちなくしては相手の存在を認めることも
 ましてや理解することもできないと思う。
 よく価値観がどうのこうのと言う人は、早い話が自分の範疇に負えない事態に対して
 向き合う勇気が無いだけなのだと思う。

・登場キャラにおける受け攻めの立ち位置はあまりはっきりしてないようだが
 片方は確実に「ツンデレ」だ。

・「坊主=乙女的思考の持ち主」とはあながち間違ってはないと思う。
 ※ええもう、夢見がちなので(笑)

・出来事としての記憶は失っても感情としての記憶は憶えているはずという考え方に、
 なるほど、と。

・顔がみえなくてもカラダの骨格で誰かがわかるなんてそれってなにげにすごいことだ。

・現実はそう容易く理屈で割り切れるものではないよな。


・俺も髪 なびかせてみたいな……の彼に幸あれ。
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2017 通りすがりの腐男子. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。